2018-08-05(Sun)

    おしえてポルノ 3話★ネタバレ・感想/桜井真優



    おしえてポルノ/3話/感想・ネタバレ//姉フレンド13号





    ※タイトルか内容がひっかかってしまったので、本館からここ別館にネタバレ感想記事を移動させました。



    今後はこちら別館にて、ネタバレ感想記事を書いていきます。




    ●「手をつないだら」 ネタバレ・あらすじ●





    冒頭はまたしても有木の小説の官能シーンを、つばさと2人で再現。。



    だけど現実はと言うと、文中に男女が見つめ合うことの大事さは盛り込めても、有木は「胸をもむばかりではなく」→「手を繋ぐ」と言うつばさのアドバイスは受け容れ難いみたい。。



    「手? 手なんか繋いだって良くないだろ」・「胸揉んでるほうが女もキモチいーだろーがよぅ」とてんで相手にせず、つばさが試しに手を握ってきたら猛然と拒否反応を示してしまいます。



    するとそんな風に嫌がられ痴女呼ばわりされたつばさはもちろんショックで、しかも「仕事として手を繋いでもそれは気持ちいいもんなのか?」・「繋いだとして俺の・・・アンタの心は動くのか?



    それは意味のあることなのか?」等々とまで言われ、カチン。。



    だけど一人になったつばさは、初デートでは元カレとあんなにドキドキして手を繋いだのに、だんだんしなくなって・・・手を繋ぐってのは好きだってサインなんだよな・・・としんみり。



    しかも、泊まるところがないから社の仮眠室にいたら編集長に追い出されちゃうしで、つばさはネカフェ泊するしかなくなってしまい・・・!?












    ●感想●





    出だしはまたしても濃厚ベッドシーン(ただし創作の世界)だったものの、やっぱり何気に人間模様がメインな作品みたい。。



    過去作「悪魔とケイヤク」・「市ノ瀬兄弟はガマンできない」なんかも、ストーリーメインでそーゆーのはあっても付随物と言う感じだったから、、、



    新作のタイトル見た時はあの正統派な作家さんが、振り切ったなあ・・・とビックリしながら読んだけど、その辺の心理描写は依然バッチリある仕上がりです。



    で、、今話はと言うと、持ち前の女性嫌いが発動してついつばさを拒否ってしまった有木が、ツンデレを発揮しながらタワマンのベランダから見える花火大会に誘ったのも可愛かったし、
















    その真意を測りかねたり・手を繋ぐことに対しての想いをめぐらせたりするつばさも微笑ましかったし。。



    さらに、すぐにはだめかと思えたのに、有木が心地よさを感じながら、つばさと手を繋げたシーンも美しかったかな♡。



    男女としての距離感だけじゃなくて、作家と担当者、そして人間同士として「近さ」が増えて行ってるのもいい感じ。。



    ・・・となると、次はどんな「接近」が待ち受けてるのかな!?








    ◆関連記事◆ 姉フレンド一冊分全作品紹介(一覧表)(本館)



    ◆桜井真優先生ネタバレ関連記事一覧 悪魔とケイヤク(本館)・市ノ瀬兄弟はガマンできない(本館)




    毎回「かわいい」と伝えている有木と、他人の前では見せない涙を流しているつばさ。。



    その特別感、2人はいつ気づくんだろうなあ。。






     ☆ ☆ ☆ 記事が役立ったら押してください ☆ ☆ ☆

    にほんブログ村 BL・GL・TLブログ TL漫画へ
    関連記事

    ランキング

    プロフィール

    姉ゆなきゅ

    Author:姉ゆなきゅ
    オススメ漫画の紹介を書いてます。全部でサイトが4つあるので見分けがつきやすいように名前をちょっと変えていますが、中の人は同じです。

    ▼▼姉妹サイト▼▼

    少女漫画メインの本館
    http://yuna9.com/

    BL漫画メインの3号館
    http://aniyuna9.blog.fc2.com/

    青年漫画メインの4号館
    http://yuna9u.com/

    最新記事
    期間限定★1巻丸々無料
    1冊丸々無料★無期限
    カテゴリ(記事数0は下書き中)
    ★最新記事~全記事一覧★
    本館のTL漫画ページ