2020-06-20(Sat)

    秋の鹿は笛に寄る 3巻【最終回有】【ネタバレ・感想】きづきあきら・サトウナンキ



    秋の鹿は笛に寄る/3巻(最終回あり)/ネタバレ・あらすじ・感想//グランドジャンプめちゃ/青年漫画





    3巻は、11~15話(最終回)とあとがき。



    秋の鹿は笛に寄る 3巻11話 ネタバレ・あらすじ●





    「来週からまた ****していただきたいんですが 鹿島さんのご予定は?」



    取引先との打ち合わせが終わり相手を見送った途端凪がそんなことを言いだすから、鹿島はびっくり仰天して青くなったり・頬染めたり。。



    でも凪はあいかわらず軽やかに妊活を続行する意志を示し、それでいて茉莉と別れようとしていたなんてビックリした、誤解は解いておいた・



    わかっているはずだけど別れたら私との契約も終了です・・・と鹿島に釘を刺しつつ「お誘い」をするのでした。



    かくして凪はガッツリと鹿島に抱かれる一方で、その前日に「有意義な女子会」のアフタヌーンティーに出席した模様の写真を、



    「今夜のアリバイ」として茉莉に送信。。



    しかし茉莉はその写真を見て、鹿島の浮気疑惑が小さくなるどころか、とんでもない「別の感情」を持ち始め・・・!?!?!?^^;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;



    漫画 ネタバレ



    秋の鹿は笛に寄る 3巻 感想●





    3巻発売のページを見たら完結って書いてあったので、あ~もう終わっちゃうんだそれは残念、、、でもどうやって「畳む」んだろう・・・



    ときづきあきら・サトウナンキ先生節に期待してみたら。。。



    1・2巻の兎にも角にも曲者な凪の「背景」が明かされ、ただの略奪まがいの妊活女ではなかったことが次々と判明。。



    一つは「家庭事情」・もうひとつは「社内事情」ですかね・・・。



    その二つが実は過去から因縁を持っていて、なぜ凪がここまでやってのけていたのか・その動機が結構説得力のあるものになっていたかも。



    というか、、やっぱり働く女のその他の思惑もあるのね・・・。



    広報室課長・管理本部経理課長・CSM・人事本部長というそうそうたる「女性上司」と、、凪がここまで強力なタッグを組んでたのがよ~くわかったわ。。



    まあこれは漫画の中の「因果」によって形成されたのだけれど、こんな感覚もあと数年したら一般的になったりしてね。。。



    ライバル会社2社が立て続けに女性の為の企業認定制度2種を取得してマスコミにチヤホヤされて株価を上げた結果、やっと凪の



    会社の「そういう意義や税制優遇の話に興味を示さなかった老害上役」たちもやっと尻に火がついていると理解した・・・タイミングみたい。。




    にしても、、、、、、、、、、、、、、、、、、、「相手の幸せ」を考えた結果、同著のうそつきパラドクスの八日堂は苦しい片恋からの身も千切れるような思い



    である決断をしたわけだが、、、、、、、今作は・・・・・・・・・・・・・・お~~~~~~~~~っと、そっちに振り切ったか^^;;;;;;;;;;;;;;;。。



    しかも、2人も。。。



    いやでも八日堂も考え抜いたけども、、ある種鹿島「たちも」、、たしかに「その願望が一番ならば」それがベストな選択なのか。。



    客観的に見ても、そうだわな・・・それがしかし選べちゃうのがすごいわな。。



    あーでもこれ、、、、、、、、もしこのコたちの「コ」たちが男女で産まれてきたら、、恋に落ちたりしたらど~すんだw。



    まあそこまでは描かないものの、、この後も混とんとしそう・・・??



    「このうちのひとり」が亡くなったらどうするのかとか、、あーだけど、、一旦完結のあとは別ヒロインやスピンオフかもしれないか。。。



    まーーーかなり特殊だったものの会社によっては未だ働く女性の出世・妊娠・出産はかなりキビシイものがあるから、ただの「他人の



    オトコを種.馬強欲妊活女」と凪のことを撫で斬りにせず、今の時代・特に過渡期な情勢と合わせて読んで欲しいかな~?



    そうしたらかなり興味深いんじゃないかな~とか思ってしまいました。



    秋の鹿は笛に寄る 3

    秋の鹿は笛に寄る 3





    ◆きづきあきら・サトウナンキ先生作品ネタバレ感想記事一覧 うそつきパラドクス(青年館)・うそつきパラドクス(本館/11巻社内風紀のみだしかた5話~)

    バター猫のパラドクス(青年館)・奈落の羊(青年館)・さよならハルメギド(青年館)・(青年館)・ボクはイケメン(青年館)・暁の明星(別館)

    秋の鹿は笛に寄る(別館)



    まあ、、新種のハッピーエンド・・・なのかねえ。。



    てか転勤とかあったらど~すんだろ・・・?



    その他、、「ほかに凪が」・・・となったら・・・???



    下手すると、血を見そうよな~~~^^;;;。。



    さ~~~第二部、きづきあきら&サトウナンキ先生がどう展開させていくのか、震えながら待つかな~(笑)。。



    (いつもたわわスイカップなきづきあきら・サトウナンキ先生女子爆裂ボディのお胸ほどじゃないけど、めっちゃ震えてお待ち申し上げますw)


    gakuburu





     ☆ ☆ ☆ 記事が役立ったら押してください ☆ ☆ ☆

    にほんブログ村 BL・GL・TLブログ TL漫画へ
    関連記事

    ランキング

    プロフィール

    姉ゆなきゅ

    Author:姉ゆなきゅ
    オススメ漫画の紹介を書いてます。全部でサイトが4つあるので見分けがつきやすいように名前をちょっと変えていますが、中の人は同じです。

    ▼▼姉妹サイト▼▼

    少女漫画メインの本館
    http://yuna9.com/

    BL漫画メインの3号館
    http://aniyuna9.blog.fc2.com/

    青年漫画メインの4号館
    http://yuna9u.com/

    最新記事
    TL初心者にオススメ作品
    ◆定番・殿堂入り
    ◆愛も工〇きゅんも系
    ユウキとナオ 1巻

    ユウキとナオ 1巻

    ビタースウィート1

    ビタースウィート1

    Love Jossie 正臣くんに娶られました。 story01

    Love Jossie 正臣くんに娶られました。 story01

    35歳、不純な恋

    35歳、不純な恋

    ◆絵と画が綺麗系!?
    ◆ノリが面白い工〇きゅん系
    ◆変わり種・スパイシー系!?
    先生は言いなり玩具

    先生は言いなり玩具

    ◆ストーリーしっかり系?
    -AD-
    本館のTL漫画ページ
    カテゴリ(記事数0は下書き中)
    ★最新記事~全記事一覧★